リア充慶應生直伝!人生を充実させる3つのポリシー【人生楽しめよ】

リア充慶應生直伝!人生を豊かにする3つのポリシー
Hello World!!どうも!こんにちは!メガりゅうです☆
メガりゅう(慶應のすがた)
メガりゅう(慶應のすがた)

現代日本人の人生は充実しているか?

皆さんは人生、楽しんでいますか?

私は以前、Twitterで次のような投稿を見つけました。

日本の若者は生きているじゃない、生かされているのだと思う。

きっとこの投稿者は、人生にやりがいや生きがいを見いだせず、何となく時が過ぎるのを待ちながら生きているのだと思う。 私も小学校や中学校時代は、「早く夕飯にならないかなあ…」とか「今日はずっと寝て過ごそうかなあ」と思いながら生活していた時期もある。 人生はその人の自由であり、毎日をのんびりと過ごすのもその人の自由だと思う。

しかしながら、生きがいがなく「生かされている」人生なんて、つまらないではないか!!

私の名言である「メガりゅう語録」には、次のようなものがある。

加齢こそ、人生で最も恐ろしいものだ。

時間を止めることはできない。「加齢」は受け入れざるを得ないものである。

まだ20代だが年を取るにつれて、時間が経過するのが速く感じるようになった。 「このまま高齢者になってしまうのではないか」と恐怖を抱くときもある。 だからこそ、私は次のように思った。

限られた時間を有意義に使おう!リア充になって悔いの残らない人生にしよう!!

私の予想だが、20代のうちに如何に人生を充実されられたのかで、30歳以降の人生は決まると考えている。

では、どうすればリア充な生活が送れるのか?

今回はそれを3つ紹介しようと思う。どれも、私がポリシーとして思っているものばかりだ。

自分では、今の人生は充実していると思っているよ!!
メガりゅう(慶應のすがた)
メガりゅう(慶應のすがた)

音声で聞きたい方は下のボタンをクリック!!


リア充慶應生が考える人生を充実させる方法3選!!

①健康に気を使う

健康は人生の根幹だ。これなしには生活ができない。そして、病気になれば療養のために有限な時間を消費しなくてはならない。健康寿命を延ばしたい。

具体的には何をすればよいか?私の行っていることを3つ紹介する。

  • ジムに通い、筋トレをする
  • ストレスを溜めないように気を付ける
  • 不健康なものを食べない。健康的なものを食べる。

まずは筋トレ。筋トレは、①見た目が良くなる、②筋トレ後に体がスッキリする(軽くなった気がする)、③ストレスの発散に繋がるといったメリットがある。決して、時間の無駄ではない。 確かに生活を行うにあたり学校や食事など不可欠なものと比べれば不要かもしれないが、筋トレを生活に取り入れることで普段の生活を効率化しようとすることができる。 学校が終ればすぐに帰る、朝はダラダラしない、などだ。

次にストレスを溜めない。ストレスは受動的に受け取るものであり、完全にコントロールすることはできない。 しかしながら、日常においてストレスを減らす努力をするのは十分に可能だ。 例えば、朝の満員電車が苦痛であれば、朝食を家で食べない代わりに早く出発し目的地のそばで食事をする。 バイト先の先輩と仲が悪ければ、なるべくかかわらないように話しかけられにくいオーラを出すなどだ。ちょっとした工夫でストレスを減らすことができる。

さいごに食事についてだが、不健康なものを食べるのは避けるべきだ。 具体的にはお菓子(ジュースを含む)やカップラーメン、ジャンクフードなど気軽に食べられるものを避ける。 一度習慣化させてしまうと、中毒のごとくなかなか止められない。このようなものを食べないようにするには、次のようなことをお勧めする。 それは、コンビニやスーパーに入る際は、買うものを明確に決めておき、それ以外のものは買わない。ということ。 商品名まで決めておくことがベター。お店の滞在時間を短縮することができ、余計なものを見ることもなくなる。私はこれを実行しお菓子の呪縛から解放された。

一見健康そうに見えて実は不健康なものもあるから注意!野菜ジュースなどがそれにあたる。
メガりゅう(慶應のすがた)
メガりゅう(慶應のすがた)

②友達付き合いを充実させる

人は、一人で生きていくことはできない。

私は友達の数には恵まれている。例えば、土日に誰とも友達に会わない日はない。友達に恵まれているのは、私の一番の長所だと思う。

超イケメンを除き、自分から行動しないと友達は増えないし、既存の友達とも仲を深められない。幸いにも現代はSNSが発達している。SNSで友達に連絡を取ってみよう!相手も誘いを待っているかもしれない。

とはいえ、連絡しすぎには要注意!需要曲線は右肩下がりだ。飽きられてしまう可能性もあるから、ある程度時間を空けて連絡を取ろう!
メガりゅう(慶應のすがた)
メガりゅう(慶應のすがた)

一人の人に連絡をし過ぎるのはマイナスだ。だから、友達の数も重要だ。何人も友達がいれば、今日は1ヶ月連絡を取ってなかった理科大の〇〇くんに、明日は慶應の〇〇にしよう。 とうまい具合にローテしょんすることができる。

友達が多いことでリア充を勝ち取った私からすれば「友達は量より質」というのは間違っていると思う。

③新しい知識をつける

思い返してほしい。小学校時代の授業の楽しさを。

小学生は知らないことが多い。なぜ雨は降るのか?料理はどのように行うのか?昔の日本人はどのような生活を送っていたのか?などだ。(私は今でも歴史好きであり、小学校6年生の時に時代によって日本の様子が全く異なることに対して素直に衝撃を受けた)

それが高校の授業はどうか?あまり面白くないだろう。 小学校の歴史(社会科)では、縄文人はこんな住居に住んでいて、平安時代の貴族はこんなオシャレな着物を着ていて…と習う。 一方で高校の日本史Bでは天智朝で律令体制の基礎が確立し、 奈良時代に律令制が動揺、平安時代中期には受領国司が徴税請負人化し中央政府に定額の税を納める代わりに…とアカデミックになってしまう(私には日本史Bもものすごく面白いのだが、大衆ウケはしないだろう)。

とまれ、年齢が上がるにつれて、既に知っていることが増え、毎日の暮らしが単調に感じている人が多いだろう。

日々是勉強!新しい知識を付ければ人生は充実できる!!
メガりゅう(慶應のすがた)
メガりゅう(慶應のすがた)
メガりゅう(横浜国大後期のすがた)
メガりゅう(横浜国大後期のすがた)
オススメの方法は?

ハッキリ言って、しかしながら、大学の授業を聞いていても楽しくない。

どのように新しい知識をつければよいか?

研究者になる訳でないなら、YouTubeやヤフーニュースなど、簡単にアクセスできるインターネットサイトから新しい情報を取り入れればいいと思う。そして、このテーマは面白いな、と思ったら図書館で調べればいい。

あとは、自身の日常とリンクさせてスキルを磨くのもおすすめだ。 私はブロガーなので、プログラミング言語(HTML,CSS,JavaScript)の勉強をして日々のブログ執筆をブラッシュアップさせている。 自分でprogramし、ホームページにアップできた時の感動はものすごく高い。

もちろん、全員にプログラミングを勧めているのではない。 旅行が好きな人は、写真のスキルもあれば思い出をよりキレイに残せるし、Instagramも始めれば旅行の写真を発信することができる。 その人に会った趣味を見つけて、趣味の領域を広げていこう!!

さいごに

メガりゅうからメッセージ

「自由主義」というのは難しいものである。

北朝鮮では、朝鮮中央労働党政府が人民の生活を規定するので、人民はそれに従っていればいい。北朝鮮の生活に耐えられず脱北し、韓国で念願の「自由」を手にした人は、とある苦労を抱くという話を聞いたことがある。それは、「職業を自由に決める」「住む場所を自由に決める」「結婚相手を自由に決める」といった「自由選択」をどのようにすればいいか分からず苦慮するのだという。なるほど、北朝鮮では自由選択はほぼなく経験がないからどうすればいいのか試行錯誤に悩むのであろう。北朝鮮の生活と比べれば、幸せな悩みだと思う。

「自由に選択する」「自由に人生を充実させる」。「人生を自分の好きなように楽しむ」というのは、一種のスキルであり、経験し練習しなくては難しいものなのかもしれない。

関連するブログ記事を紹介!

↑どうすれば幸せな人生を送ることができるのか?いきなり大きなことにチャレンジすると失敗するリスクがあるから、「小さな幸せ」を掴むことから始めようという記事。

↑人間は他者からの影響を受けて成長する。私が影響を受けたのは、これだ!!

↑東大入試を失敗し、絶望的な気持ちになったからこそ、今のメガりゅうがいる。なぜ私が人生を前向きに歩もうかと考えたのか、メガりゅうの誕生秘話を語る!!

2 thoughts on “リア充慶應生直伝!人生を充実させる3つのポリシー【人生楽しめよ】”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください