東京理科大vsMarch文系!入学するならどっち?

メガりゅう(慶應のすがた)
メガりゅう(慶應のすがた)

「文系は役に立たない勉強ばかりしている」っていう意見もあるけど、ハッキリ言ってさ、理系は役に立つの?

そんなことはない!薬学や物理学など、どの分野も生活に関係しているではないか。という意見もあるかもしれない。

しかし、理系の学部学生が学んだことを生かして社会貢献をしているのか?

「文系は本を呼んでばっかり」というが、理系だって実験してばっかりで学部生が社会貢献しているとは言い難い。

メガりゅう(慶應のすがた)
メガりゅう(慶應のすがた)

因みに、メガりゅうは「文系エンジニア」だよ!

文系とか理系とかそんなに気にしなくてもいいんじゃないかな

3 thoughts on “東京理科大vsMarch文系!入学するならどっち?”

  1. 理系のが就職しやすいのは統計で出ている。(早慶は除く)理科大は理系やから偏差値+3~+5は考えないかん。よって理科大>MARCH。

    1. 度々、失礼します。正しくは「理系のが就職しやすいのは統計で出ている(早慶は除く)。」という意味です。申し訳ありません。また、上記の青山学院の就職率(機電情報系)は学部卒です。

  2. 説明足らずで申し訳ありません。偏見なのですが、「一部上場」が指標になると考えています。例えば、MARCHの一角である青山学院(男子)を例に上げてみますと、文系の一部上場就職率は約30%、理系(機電情報系)は約55%となっています。また、貴殿の所属大学は慶應(横国)と伺っています。そのレベルまでいくと文理に差は生じにくいと言ったはずですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください