悲しすぎるポケモン図鑑

オニゴーリ

ポケモン好きに悪はナシ

メガりゅう語録
メガりゅう(慶應のすがた)
メガりゅう(慶應のすがた)

今日は、ポケモン図鑑を見てみよう

メガりゅう(横浜国大後期のすがた)
メガりゅう(横浜国大後期のすがた)

偏差値表を見るよりもずっと思い白いでしょうに

メガりゅう(慶應のすがた)
メガりゅう(慶應のすがた)

今回は、図鑑の説明がかわいそうなポケモンを紹介するよ!

スリーパー

スリーパー|ポケモンずかん

振り子のようなものを 持ち歩く。 子供に 催眠術を かけて どこかへ 連れ去る 事件があった。

赤、緑、ファイアレッド
メガりゅう(慶應のすがた)
メガりゅう(慶應のすがた)

ファイアレッドでは、スリーパーが少女を、きのみのもりに誘拐するイベントがあるよ

完全な変質者ですね…

高校生・龍成
高校生・龍成

催眠術を覚えるポケモンは、他にもゲンガーやフーディンやムウマなど多くいるが、スリーパー以外は催眠術を誘拐に使用するといった設定はない。

うっかり 出会ったときは 目を そらさないと 危険。手に もった 振り子で 眠らされてしまう。

ピカチュウ

なんで図鑑で注意喚起されてるんだ

高校生・龍成
高校生・龍成

第一世代は「こおり・エスパー時代」と呼ばれるほどエスパータイプが重宝された。

しかしながら、エスパータイプを使うなら、フーディンかスターミーを使うため、スリーパーは対戦では使われなかった。

メガりゅう(慶應のすがた)
メガりゅう(慶應のすがた)

ただの変質者でしょうに

ちなみにサン・ムーンでは、スリーパーはスーパーの店員に催眠術をかけ商品を奪ったので交番に連行されていたよ。


サイホーン

サイホーン|ポケモンずかん

頭は 悪いが 力が 強く 高層ビルも 体当たりで コナゴナに 粉砕する。

ファイアレッド

ただの悪口でしょうに

高校生・龍成
高校生・龍成

図鑑の筆者は家をサイホーンに壊されたのかな

単細胞で 一つの ことしか 考えられない。突進を 始めると 眠るまで 止まらない。

ピカチュウ

単細胞生物ではないと思います…

高校生・龍成
高校生・龍成

いちど はしりだしたら とまらない。のうみそが ちいさいので はしっている りゆうを わすれてしまうほど あたまが わるいのだ。

エメラルド

「一度走り出したら止まらない」だけでいいんじゃないの…

高校生・龍成
高校生・龍成

ヒードラン

ポケモンGO】ヒードラン実装!2人倒したパーティー公開!結構安定して ...
メガりゅう(慶應のすがた)
メガりゅう(慶應のすがた)

人気の高い第四世代の準伝説だよ

火山の 洞穴に 生息。十字の ツメを 食いこませて 壁や 天井を はい回る。

ダイヤモンド・パール

他に書くことないの…

高校生・龍成
高校生・龍成

ゴキブリかよってくらいの扱い。対戦環境では人気があります。

頑丈な 鋼の 体だが 自分が 発する 高熱の ため ところどころ 溶けてしまっている。

プラチナ

微妙…

高校生・龍成
高校生・龍成

マグマのように 燃えたぎる 血液が 体を 流れている。火山の 洞穴に 生息する。

ハートゴールド・ソウルシルバー

「火山に生息する」以外に書くことがないようですね。。

メガりゅう(慶應のすがた)
メガりゅう(慶應のすがた)

同じ第四世代の準伝説「レジギガス」の図鑑も見てみよう。

レジギガス|ポケモンずかん

縄で 縛った 大陸を 引っ張って 動かしたという 伝説が 残されている。

ダイヤモンド・パール

え…?

高校生・龍成
高校生・龍成
メガりゅう(慶應のすがた)
メガりゅう(慶應のすがた)

スケールが全然違うね

大陸移動は、地球内部のマグマの対流(プルームテクトニクス)が上部の堅いマントルを動かす(プレートテクトニクス)というのが主流の説です。

しかしながら、もしかすると大陸移動はレジギガスが原因かもしれませんね。

メガりゅう(慶應のすがた)
メガりゅう(慶應のすがた)

ちなみに、レジギガスの身長は3.7メートルしかないよ。大陸を動かすにはちょっとね…。

ちなみに、メガりゅうはレジギガス大好きだよ

高校生・龍成
高校生・龍成

レジギガスと言えばマイナス特性「スロースタート」により、はじめ5ターンは攻撃と素早さが半分になってしまいます。

しかしながら、レジギガスは電磁波を覚えるので、相手の素早さも半分にできます。

残りの4ターンは、身代わりによる時間稼ぎや、特殊技での応戦、専用技「握りつぶす」(体力が多い相手に大ダメージ)など、便利ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください