東進の無料体験講座を受けた感想(勧誘はあったが有意義な時間を過ごせた)

高校生・龍成
高校生・龍成

東進の無料体験講座を受けてきたよ

私は高校1年生の時に東進ハイスクールの無料体験講座を受けたことがある。今回はその時の体験談(どのような流れで申し込んだか、実際の体験を受けての感想)などを話していこうと思う。

私が行ったのは、都内にある東進ハイスクールだ。東進ハイスクールは、各教室によってやり方が異なることがある。また、東進衛星予備校は更に別の組織となる。そのため、私の体験談が全ての「東進」に該当するわけではないことに注意してほしい。

合格発表のイラスト「合格して喜ぶ学生」 | かわいいフリー素材集 いらすとや




にほんブログ村 大学生日記ブログ 文系大学生へ
にほんブログ村

東進ハイスクールの無料体験講座を受けるまでの流れ

①センター試験(共通テスト)同日体験受験模試を受験した

私が東進の体験を知ることとなったきっかけは、センター試験同日体験受験模試を受けに行ったことだ。この模試は、高校生なら誰でも無料で申し込むことができる。試験問題は実際にセンター試験(大学入学共通テスト)で出題されたものなので問題を作成する必要がなく、また高得点を出した人には「スカウト」を行い入会してもらえば東進の合格実績向上になるからだ。

私の場合は、高校の進路指導室にお知らせが掲載されていたので、高校の先生にお願いして申し込んでもらった。


模試が終った後に、無料体験講座のお知らせが配布された。センター試験の解説講座と、一般的な講習の無料招待の二つだ。私はセンター試験の解説講座を申し込んだ。センター試験が思っていたよりも問題が解けず、回答や解法が気になったからだ。もちろん、無料で申し込める。




②無料体験会に行ってみた!!

無料体験会に行ってみた。まずは東進の教室にいる担当者から、次のようなことをレクチャーされる。簡単に言えば、「センター試験対策は重要だから、うちに入会して勉強しよう」というものだが。

  • (グラフを見せて)高1高2のうちからセンター試験の勉強をしていた先輩は第一志望に合格しやすい
  • 東進の生徒は、成績がこんなにも伸びた
  • 東進の教育制度について

ただの宣伝であり、受験における一般常識ばかりを伝えられたので、この時間は有意義ではなかった。





説明が終わると、個別ブースに移り、映像授業を視聴する。私の場合は高校一年生だったこともあり、英語を受けた。授業は、発音アクセントから文法、読解まで多岐にわたった。設問の解説がメインであったが、英語の勉強法や年々のセンター試験の入試傾向についても少し触れられており、授業を受けてよかったなと感じた。

メガりゅう(慶應のすがた)
メガりゅう(慶應のすがた)

映像授業は集中できた?

高校生・龍成

はい。対面の授業と同じくらい集中できました。周りを気にしなくていいので、対面よりももしかすると集中できたかもしれませんね。

映像授業に対して抵抗がある人もいるかもしれない。「映像授業では集中できないのではないか」と。

しかし、私は映像授業でも集中することができた。ハッキリ言って、映像授業で集中できない人は、対面でも集中できないと思う。駿台のような対面で大規模(一教室100人くらい)な授業を行う場合、一人ひとりの存在感が薄まり、集中できない事もある。

オンライン授業を受ける学生のイラスト(男性) | かわいいフリー素材集 いらすとや

無料体験が終った後

無料体験が終わったら、その後また最初の教室で集まった。アンケートを行うためだ。高校はどこか、今日の授業はどうだったか、後日受験相談に参加しないか、などだ。

さいごの「後日受験相談に参加しないか」という質問だが、選択肢がなぜか「受験相談に参加する、後日考える」であり、なぜか「受験相談に参加しない」という選択肢はなかった。これには驚きで、私は「後日考える」のような否定的な法の選択肢を選んだ。その後、勧誘は特になく受験相談には行かなかった。




メガりゅう(慶應のすがた)
メガりゅう(慶應のすがた)

「東進は勧誘が多い」という意見をネット上で見かけることがある。これについてメガりゅうの見解を次の章で述べる。

東進の無料体験講座に申し込んだら勧誘が心配?

東進からの勧誘を気にする必要はない

「東進からの勧誘が心配だ」という意見が多い。これに対する私の見解は、こうだ。東進には無料で参加できる模試や講習が多く存在する。上で述べたもの以外にも全国統一高校生テストというものも存在する。しかし、無料でやっているとはいえ、非営利的活動のために行っているわけではない。だから、一定の勧誘はあって当然であり、東進の教育制度など、「勧誘」についても話を聞くのが無料で参加している人のマナーだと私は思う。

もちろん、強制的に入会させるということは行ってはならない。しかし、東進の場合強制的に入会させるということはしない。受験相談会を開き、東進で勉強したいと思った人が入会するシステムになっている。

東進が欲しい人材とは

東進は「東大合格者の4人に一人が東進生」という宣伝を行っている。難関大学の進学実績を伸ばすことに力を入れているのだ。全国統一高校生テストで優秀成績を出した人には無料でiPadがもらえる。

正直なところ、私も無料の講習会に参加するか迷っていた。「無理やり入会させられたらどうしよう」と心配だったからだ。しかし、私の成績は高校一年生時点では良いものと言えず、東進からそこまで無理にでも入ってほしい人材ではなかった。事実、無料講座を受けた後に、電話一本かかってこなかった。今になって考えてみれば、当時の自分は自意識過剰だったなあと思うのだ。

もちろん、教室を維持するには難関大志望者以外にも入会してもらうことは必要であり、勉強が苦手とする人を「必要ない」としているわけではないことに注意してほしい。

東進の無料体験講習会を利用して第一志望に合格しよう

どこの予備校に入るかは最重要な点ではない。最重要なのは、第一志望校に合格することだ。みなさんも、東進の無料体験講座に参加してみては如何だろうか。東進ハイスクールがどのような場所であり、映像授業はどのようなものなのかを体験することは有意義だ。

メガりゅう(慶應のすがた)
メガりゅう(慶應のすがた)

結局私は東進には入らずに駿台吉祥寺校に入学したよ。だけど、東進の体験イベントに参加してよかったと思うね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください