地方国公立VSマーチ|入学するならどっち??

私立大学は親不孝(慶應を除く)

メガりゅう語録

今回は、地方国公立大学とマーチの対決だ!!

高校生・龍成
高校生・龍成
メガりゅう(横浜国大後期のすがた)
メガりゅう(横浜国大後期のすがた)

(地方国公立側)
今回、横国メガりゅうは地方国公立側で発言するよ!
但し、横浜国大は今回は地方国公立には含めないよ

今回、地方国公立大学は、本当に田舎にある大学のみを含めます。
そのため、横浜国大、筑波、千葉、神戸、大阪府立、京都府立、都立大などは除外します。

高校生・龍成
高校生・龍成
メガりゅう(横浜国大後期のすがた)
メガりゅう(横浜国大後期のすがた)

地方国公立大学として参戦する中での有力大学は、
金沢、国際教養、埼玉大学です!!
琉球大学は、足を引っ張らないように!!

先攻!地方国公立大学のターン!!

メガりゅう(横浜国大後期のすがた)
メガりゅう(横浜国大後期のすがた)

なんと言っても学費が安い!
地元を支える存在でもあるよ!

田舎の大学とは雖も、国公立大学に変わりはない。そのため、学費が安い。

公立大学の場合、地元の学生は公立大学の学費よりもさらに減額される。

これは、非常に親孝行なことだ。学費を安く抑えて、その分で留学など別のことにも使用できる。

第二に、地方国公立大学は地元を支える存在であるということだ。その地元の大学を卒業し、その地域を支える人材となる。それが地方国公立大学の使命の一つでもあると思うね。

地方国公立大学がないと、日本は衰退してしまう。

おっと!これはすごい!!
国公立大学の利点として「5教科受験を使わなかったのは、何かの作戦かな!!

高校生・龍成
高校生・龍成

後攻!マーチのターン!!

メガりゅう(慶應のすがた)
メガりゅう(慶應のすがた)

マーチの知名度は高い!
都会で過ごす4年間は貴重なものだよ!!

マーチは「有名私大」だ。確かに「難関大学」とはいいがたい。

その知名度の高さは、様々なところで有効活用できるだろう。

例えば合コンで「中央大学です!」と言えば、「マーチじゃん!!」と言いリアクションが返ってくる。

しかも、マーチに入れば東京でのキャンパスライフが送れる。中央大学ですら、新宿などで遊ぶことができる。

田舎で何となく過ごすよりかは、都会で外国人を含む様々な人に出会い、色々な経験をしたほうが良い。

中央大学の立地については、下の記事を見てね

高校生・龍成
高校生・龍成

余談だけど、中央大生と合コンに行ったとき、中大へのリアクションは良かったのに、
横浜国大は「え?横浜国立大学?横浜の国立大学なんだ。」と微妙なリアクションが返ってきたよ(;^ω^)

メガりゅう(横浜国大後期のすがた)
メガりゅう(横浜国大後期のすがた)

論戦開始!

入試難易度について

メガりゅう(慶應のすがた)
メガりゅう(慶應のすがた)

(マーチ側の意見)
確かに地方国公立大学は5教科受験だが、マーチのほうが競争が激化している。その点でマーチのほうが難度は高いのではないか。

メガりゅう(横浜国大後期のすがた)
メガりゅう(横浜国大後期のすがた)

(地方国公立大学側の意見)
確かに出願者数はマーチのほうが多い。しかし、その分記念受験の人も多い。
また、一つの大学に何度も出願可能である。
その点から、志願者数で難度は決まらないのではないか。

メガりゅう(慶應のすがた)
メガりゅう(慶應のすがた)

(マーチ側の意見)
地方国公立大学の問題は、簡単すぎる。
確かに横浜国大や筑波大くらいになれば問題の難度は上がるが、地方国公立大学の問題は簡単すぎる。

メガりゅう(横浜国大後期のすがた)
メガりゅう(横浜国大後期のすがた)

(地方国公立大学側の意見)
地方国公立大学の問題は確かに簡単だ。
しかし、マーチの問題は悪問もまた含まれている。
しかもマークシートである。
質で見れば、地方国公立大学の問題の方が上を行っている。

メガりゅう(慶應のすがた)
メガりゅう(慶應のすがた)

(マーチ側の意見)
マーチは全国から受験生が集まる。しかし、地方国公立大学はその周辺からしか受験生が集まらない。
例えば金沢大学の場合、北陸周辺からしか人が集まらない。

うーん、、どちらとも言えませんね。

地方国公立大学の場合、どんなにへき地でもセンター試験(5教科)で8割くらいは必要です。しかも二次試験がある。

マーチは志願者数の多さをどう見るかですね。最近は定員の厳格化もしっかりと行われています。

高校生・龍成
高校生・龍成

キャンパスライフについて

メガりゅう(慶應のすがた)
メガりゅう(慶應のすがた)

(マーチ側の意見)
これはマーチが勝ちでしょうに。
都会だからな!

メガりゅう(横浜国大後期のすがた)
メガりゅう(横浜国大後期のすがた)

(地方国公立大学側の意見)
地方も捨てたものじゃないね。
地方でしかできない経験も多い。
少子化で若者が減少する田舎では、若者は大歓迎される。農業体験などは田舎でしかできない。

メガりゅう(慶應のすがた)
メガりゅう(慶應のすがた)

(マーチ側の意見)
地方に住んでいるからと言って、皆が農業体験をするわけではない。文学部生などは、必ずしも農業に興味がある訳ではない。
それに地元を支えたいならUターンすればよいのではないか。

Uターンというのは、別の地域の大学に進学し、卒業後地元で働くことです。

高校生・龍成
高校生・龍成
メガりゅう(横浜国大後期のすがた)
メガりゅう(横浜国大後期のすがた)

(地方国公立大学側の意見)
若者が街にいるというだけで、街の人からは歓迎される。
それに鉄道が発達しており、都会で遊びたいなら休日だけ特急列車で都会へ行けばよいのではないか。
キャンパスが都会にあるからと言って、毎日都会で遊ぶわけではない。

どちらともジャッジできませんね…。
どちらにも利点がありそうです。

かなり接戦した戦い!!

高校生・龍成
高校生・龍成

学生の質について

メガりゅう(慶應のすがた)
メガりゅう(慶應のすがた)

(マーチ側の意見)
これもマーチが有利かな!
陽キャが多くて楽しいよ!

メガりゅう(横浜国大後期のすがた)
メガりゅう(横浜国大後期のすがた)

(地方国公立大学側の意見)
地方国公立大学生は、真面目な人が多い。

これは、マーチがやや上か。
面白い人とキャンパスライフを送りたいです。

高校生・龍成
高校生・龍成

卒業後の進路について

メガりゅう(慶應のすがた)
メガりゅう(慶應のすがた)

(マーチ側の意見)
キャンパスが都会だと就職活動で有利!
田舎だと、都会で就職活動するなら多額の交通費がかかるよ。

メガりゅう(横浜国大後期のすがた)
メガりゅう(横浜国大後期のすがた)

(地方国公立大学側の意見)
その分、私立は学費や下宿代がかさむでしょうに。
こっちには国立大学ブランドがある。人数が多いマーチよりも希少価値がある。
また、マーチでは人脈もあまり頼りにならない。
そうなれば、国立大学のほうがブランド面で勝っている。

またも接戦!
どちらも自分たちの強みを生かして就職活動をするイメージです。

高校生・龍成
高校生・龍成

判定!どっちがいい?

今回は、引き分けです!
都会でキャンパスライフを送りたいならマーチ、
田舎でしかできない経験を送りたいなら地方国公立大学です。

マーチの皆さんは、しっかりと勉強もしましょう。

高校生・龍成
高校生・龍成

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください