人付き合い【苦手だけど、大好きです】~私の究極の人間関係~

友達は大切

私は友達が多いほうだが、人間関係で悩むことが多い。しかしやはり友達付き合いは楽しい。だから読者へ友達付き合いの方法を伝え参考にしてもらえればと思う。元ボッチ陰キャラが陽キャラの人気者になった方法を伝授!!

本記事の目的

陰キャラ時代の私(中学)

陽キャの私だが、人と接するのは今も昔も苦手だ。

人の気持ちを接するのが苦手であり、「こういうことを言うと嫌がれるのではないか」と心配なので言葉を選びながら慎重に接する。

私は中学2年生のときは陰キャらであり、友達は少なかった。

休み時間は、たまに友達と話すことがあっても、ぽつんと一人で過ごすことが多かった。(すなわち、スクールカースト3軍)

当時の私は「私は人付き合いが苦手だからなるべく目立たないように生活しよう」と考えていた。

メガりゅう自分史②【中1の3学期から中3】 – メガリューブログ~メガりゅうの日常~

megaryu-specialrapid.hatenablog.com

↑詳細な自分史中学編はレッツクリック!!

※その後、中学三年でスクールカースト1軍に入る。高校時代にコミュ力が上がり、ここから先は友達の多い人気者の仲間入りをする。現在の私は最強のコミュ力だという自信がある。

高校時代編の自分史は、執筆にもう少しかかりそうだ。

〇現在の私~人付き合いは依然として苦手、でも友達付き合いは楽しい~

依然として相手のリアクションは気にする。「こんなこと言ったら傷つくかな」「今面白いこと言ったのにあんまり笑ってないな。もしかして、つまらなかったのかな」とこんな感じだ。

しかし昔とは違う。メガりゅうは陽キャラだ。

昔の陰キャラぼっち時代を経験したからこそ、陰キャラぼっちの辛さは知っている。友達が多くコミュ力が十分に備わっている今のほうがずっと楽しい。

今の人間関係のスタンス~人付き合いのコツ~

人付き合いが苦手な私がどうやって多くの友達と接しているか。モットーとしているのは以下の通りだ。

  1. 相手に魅力的だと思われる人間になる
  2. フランクに接する
  3. 相手への感謝の気持ちを忘れない

相手に魅力的だと思われる人間になる

私は人に話しかけるのが苦手だ。「相手忙しそうだな」とか、「もしラインして無視されたらどうしよう」色々と心配で自分から声をかけることはできない。 ではどうするか?高校時代の私は、無理をして相手に声をかけ相手を誘っていた。それでもいいが、今の私は、自分からは誘わない。相手に誘わせる。さすがに「おれを誘え!」という訳にはいかない。相手にとって「話してみたいな」「遊んでみたいな」と思わせるような振る舞いを行う。SNSで調子に乗る、学校でみんなの前で面白い話をする。そうやって「面白いヤツ」「変わってるヤツ」という印象を付ける。 私は人気者だ。

フランクに接する

私は年下の知り合いが多い。私は現在20歳だが、16歳くらいの集団の遊び会にも平気で参加する。 基本的に人は年上を警戒する。敬語を使おうかどうしようかなど。だから年上のほうから相手の不安を取り払わなくてはいけない。こちらが緊張していては台無しだ。緊張する素振りを見せずにフランクに接する。 「何お前敬語使ってるんだよ!お前陽キャだろ!!」「名字で呼ぶなよ!下の名前リュウだよ!」 みたいに振舞うと、向こうも 「おうリュウ!楽しかったよ!!また遊ぼうな!!」 って感じで5歳くらい下の人とも普通に遊べるようになる。 私は人気者だ。  

相手への感謝の気持ちを忘れない

当然のようだが、ついつい忘れがちだ。これはとても大切なことだと思う。遊びに誘ってくれたら、まずは「誘ってくれてありがとう」という。ちょっとしたことでも「ありがとう」と言葉にして伝えることが大切だ。人間の感情は人によって異なる。だから直接言葉で伝えないと伝わらないと思う。「ありがとう」ということで「感謝している」ということがハッキリと伝わるでしょうに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください