センター試験|2020日程

センター試験に遅刻してもう一年浪人するのはアホだろ思うね~センター試験あるある~

メガりゅう語録

2020年センター試験の日程等を教えてやるぞ

  • 1月18日:センター試験一日目
  • 1月19日:センター試験二日目

注意点としては、第一にセンター利用を出願し忘れないことだ。早稲田大学を除きセンター試験前までに出願しておく必要がある。国立受験の人は、必ずセンター利用も出願しよう。ハッキリ言って国立受験生が私立大学を一般受験しに行くのは時間の無駄だ(ただしセンター利用が廃止された慶應義塾大学を除く)。

試験前日の注意点だが、写真は2枚持参する必要があります!!!!!!!!(超重要)センター試験受験票が送られてきた時点では、表面だけのように見えますが、顔写真の照合を行うウラにも貼る必要があります。私は写真を一枚しか貼り付けずにセンター試験会場へ行きました。一枚足りないので写真照合ができず、別室で写真の撮り直しとなりました。寒い中待たされてしまうので、必ず写真は2枚貼り付けた状態で行きましょう!!!!※なんなら少し余分に写真を持って行ったほうがいい。

センター試験一日目ですが、二日目に行われる理系科目の参考書も持参すると良いと思います。帰りの電車ですることなくなっちゃうんで!

センター試験二日目ですが、ここで失敗するとキツイです。当然だが、さいごまで気を抜かないようにしましょう。センター試験あるあるに「数学1Aと数学1を解き間違える」というものがあるが、ハッキリ言ってほぼ起こりえないです。途中までは共通問題で、途中から急に問題の傾向が変わります。そこで当然のように気が付きます。途中までやったところは共通問題なので訂正の必要はありません。私の場合は計算スペースを確保するために「数学1」の部分も使用していました。それよりももっと大切なことは、数学のマークシートは大問ごとに改行する必要があります!!!!!!!!!一日目の国語や外国語(英語)は大問ごとに分けずに通しでマークシートを記入します。これと同じ感覚で解くと大量のマークミスが発生してしまいます。あと、最近の数学1Aは選択問題があります。これもマークミスしないようにしましょう。

さいごに

受験は結果が全てです。どれだけ一生懸命やったかは何の関係もありません。成果を出しましょう。私は東大に合格できなかった。今まさにリベンジ中だ。甘えてはいけません。

インターネット上には

☆「センター試験当日にインフルエンザになったので普段の力が出せなかった」(どうしてセンター試験当日はこうもインフルエンザが流行るのだろうか…)

☆「消しゴムで解答を訂正したら紙が破けてしまった」(どんな強い力で消したのか。消しゴムで破けるほど薄い紙ではない)

☆「マークミスをしたせいで足切りにあった」(マークミスでもせいぜい数点しか変わらないのではないか。そもそもなぜ足切りの理由がマークミスだと断定できるのか。人間性を疑ってしまう)

☆「問題が難化していたから解けなかった。模試ならもっととれていた」(ただの勉強不足だ)

のような、イイワケが多い。しかし、受験で問われるのは「結果」だけ。どんな体調だろうが、どんな力で消しゴムを使おうが関係ない。往生際の悪い人間にはならないでほしい。

今ならまだ間に合うから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください