想像してください!イケメンの苦悩【案外苦労するんです】

メガりゅうはイケメンでしょうに

メガりゅう語録

お前たちブサメンは「イケメンっていいなあ…」「イケメンに生まれたかったなあ…」と思うときが多いだろうが、

イケメンも結構苦労するんですよ!!

そんな苦労話を3つ紹介しようと思う。

①イケメンとして行動しなくてはいけない

メガりゅうの趣味は、「鉄道旅行」「日本史学習」「外国為替変動の観賞」です。これらすべて陰キャのするような趣味です!!

イケメンといえば、朝はストレッチ、昼はオシャレなお店で食事、その後テニス、夜は夜景の見えるレストランで食事のイメージがありますが、私は全然違う生活をしています。

「えっ、メガりゅうくんイケメンなのに乗り鉄なの…(ドン引き)」のように思われないように振る舞わなくてはいけません。はしゃいだりすることもできません。

自分の素を表に出せずに生活しなくてはなりません。

②イケメンをキープするのが大変

私にとって顔は「商品」です。そのため「品質管理」はものすごく大変です。

朝起きたら洗顔をし化粧水をつけ、その後乳液を付ける。

その後メイクをします。

目的地に着いたら、髪型は決まっているか、顔色は良いか、今日もイケメンかどうか、鏡で確認します。

ブサメンはスキンケアしなくてもいいから楽だよなあ…

③イケメン枠として誘いが多すぎる

「来週合コンあるんだけど来るよな!?」「来週みんなで原宿行こうぜ!」みたいな誘いがしょっちゅう来ます。

確かに、せっかく合コンをセッティングするならイケメンは多いに越したことはありませんからね。

私は彼女持ちの期間が多いです。

そのため合コンで「メガりゅうさんって彼女いますか?」って聞かれたらなんて答えればよいか悩むし、

「連絡先こうかんしてください!」みたいに言われると内心「なんで交換しなきゃいけないんだ…」と思いながら、「A男まじで面白いからこいつと交換しなよ!」みたいに上手くかわします。

まとめ

確かにイケメンだとチヤホヤされて何かと有利ですが、どんな人にも弱点はあります。ブサメンの皆さんも、落ち込まないで勇気を出してアタックしてみてください

One thought on “想像してください!イケメンの苦悩【案外苦労するんです】”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください